2008年12月12日

レイトンやってました☆

で、終わりました〜かわいい


いやぁ上川隆也さん演技上手いっすねえ!
驚きました。
説明書のキャスト紹介見るまで気付かなかったです。
キャラも良いし、
もっと出番あっても良かったなあ。

話題のオグリンは当初微妙かと思いましたが、
後半になって俄然よくなってきました。
この人はああいう方が得意なんだろうな。

あと、シリーズ1、2、3とやってきて、
初めてルーク萌えかわいい
今作は青年ルークがいるからか、
オリジナル・ルークの素朴さが
エラクツボりました。
ルークかわいいよルーク

2まではレイトン先生派でしたけど、
すっかりルーク派ですよ。
いや、ホントかわええよルーク黒ハート
(しつこい)

主役2人はもちろん、
チェルミー警部をはじめとした
レギュラー陣みんな大活躍なのも嬉しいです!
シリーズ集大成(一応ね)って感じで
ワクワクしました。

まあ、ストーリーそのものに関しては、
正直物足りない感じもあるんですけどね。
ストーリーの完成度自体は、
個人的に1>>>2>3だと思ってます。
「1」が好きすぎて、私の中で、
ハードル高くなってるせいかもしれませんが…。
とは言え、世界観とキャラの良さで
グッと引き込まれちゃうんですよねー。

次は映画になっちゃうそうですが、
このシリーズはずっと続けて欲しいなー。
小説でも、コミックでも、アニメでもいいんで。
もちろんゲームなら最高なんですけど。
もっとこの世界で遊んでいたいです。

そんで「3」でここまで派手にやるんなら、
次はいっそアクション・アドベンチャーにしてくんないかなぁ?
「ここ操作したい〜〜〜」
と思うところいっぱいあったですよ。
できればWii希望。
TVでレイトンやりたい!
リモコン振りたい!

で、肝心のナゾナゾなんですけど、
今回簡単になりましたか?
さくさく進めてヘタレな私には気分良かったです。
「2」のチェスとか完全にお手上げでしたから…('A`)
難易度はこれくらいが私的にはうれしいです。

旧作では唐突感のあったナゾナゾも
比較的自然に会話と絡めてあったりする、
地味な進化もポイント高いです。

1なんかホント唐突だったからなあ。
緊迫した場面でうっかり画面タッチしちゃうと、
「ところでルーク○○といえば、
こんな謎を知ってるかい?」

先生!今そんなことしてる場合じゃないと思います!!

ユーザーからのつっこみ多かったのかなあ?
ナゾナゾの出し方に努力のあとが透けて見えるような
気がしました。
今回はストーリーとナゾナゾが一体感あって、
(あと難易度が低いこともあってわーい(嬉しい顔)
ほーんと良かったです!

ミニゲームの車パズルもめちゃめちゃ楽しかった!
謎配信で車のヤツ配信してくれないかなあ?
もうちょっとやりたいですよ。


レイトン教授と最後の時間旅行(特典無し)
レベルファイブ(2008-11-27)
売り上げランキング: 16
posted by まる桃 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム/ DS・3DS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。